ダンスインザダーク中心、競馬と野球のサイト : 地方競馬 : ばんえい競馬

HOME >> がんばれジョッキー >> 三井健一騎手 >> 祝!重賞初制覇!
三井健一騎手 エトワール賞勝利!


祝! 三井健一騎手、重賞初制覇!
2008年5月22日、札幌競馬場で行われた第8回エトワール賞(H3)で、
ホッカイドウ競馬所属・三井健一騎手がラブストレングスを駆って、見事、初重賞制覇をされました!
おめでとうございます!!
三井健一騎手、道営での足跡  >>基本プロフィールはこちらを参照

前回の三井健一騎手特集「通算100勝達成」を含めた主な出来事を追ってみました。

宇都宮競馬廃止後の2005年9月、騎手免許再取得。北海道競馬所属として再デビューする。

2006年9月9日、札幌競馬場コスモス賞・ウィンレターで、JRA初騎乗。

2006年10月18日、札幌7レース・エイコウタイムで通算100勝達成。

2007年8月16日、旭川・ブリーダーズゴールドCで交流重賞騎乗。

ホッカイドウ競馬は、シーズンオフがあったり若駒の馴致も騎手たちがやったり、季節ごとに競馬場を移動する大引越しがあったりと、外から見ただけでもそれまでの北関東の環境とは大きく異なります。
そこへ、今まで築いたものをリセットしてまた一からやり直さなくてはならない立場。しかし、さまざまなアクシデントも乗り越え、三井騎手は大きな勲章をつかみました。

(右写真:07/5/16門別)


 
エトワール賞、ラブストレングスの騎乗

三井騎手の初重賞制覇のパートナーとなったラブストレングスは、前走で北斗盃を制しています。
しかし ここでは古馬に交じっての3歳牝馬。50キロという軽斤量で乗れる三井騎手にお鉢がまわってきました。

元々三井騎手はあまり体重の増えない体質のようですが、減りやすかったらそれはそれで騎手としては大変ですし、体重を維持するのは相応の努力があってのものだと思います。
その努力の結実が今回の騎乗だったのではないでしょうか。

(以下写真:08/5/22エトワール賞 提供・My Foolish Heart様)
 
そしてエトワール賞の発走。

そうそうたる出走メンバーの中、やはり3歳牝馬ということでラブストレングスは7番人気という評価でしたが、人気薄でも魅せてくれるのが三井騎手。
スタートから前に行くと、直線でぐんぐん引き離し、確かな差をつけたまま先頭を譲らずにゴールイン!
ドラゴンシャンハイ、アドミラルサンダー以下を完封しての重賞勝利となりました。

道営に移籍するときに、インタビューにて語った今後の目標のひとつに
「重賞制覇」
を挙げられていた三井騎手。
以前、06年ブリーダーズゴールドC時に
「いつかは自分も乗りたい」
とご自分のサイトで語られていた翌年、本当に騎乗が実現しました。
ひとつひとつ、目標を引き寄せ実現されているそのお姿をファンは嬉しく追いかけています。
これからもがんばれ三井健一騎手!!
 


このページ作成にあたり「My Foolish Heart」様より写真をご提供いただきました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

三井騎手関連のニュースについては、トップページに随時掲載中です。


▲ ページトップに戻る ▲   ■三井騎手通算100勝達成へ■

このページに使用している画像および文章の無断転載・使用を禁じます。
が、特に表記のない写真については管理人撮影のものなのでご連絡くだされば使っていただいて構いません。
また、記述内容についての誤りなどのご指摘もありましたら同様にいただけると幸いです。




Copyright(c)1999- DARK SIDE, All rights reserved